<   2005年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

シールのプリインストールマシン!

新しいパソコン
 GM・sionicさんがマシンを新調したとのことで、トラックバックしてみました。シールのマシン環境について。
 私のシール環境はブログご覧の方はご存知の通り、シールキューブなので、とても快適です(^^。そのマシンの他に、シールキューブを買う前まで使っていたマシンが、若干シールキューブよりスペックが落ちるミドルタワーDELLマシン(D8200系)。これもシールやる分には何の問題はありません。
 その他に、MSXPCがあるのですが、これはオンボードVIA Apollo PEL133で、さすがにシールはきついです。SVGA・3D表示・視野最低でようやく最低限動く、というところです。
 あとは田舎帰ったとき・出張・旅先用のノートPC、FMV LooxT70Eですね。B5サイズサブノートのくせに、これが以外とシールそこそこ動きます。尤も、大抵の場合私の使用条件がAIR-EDGEの32Kでの接続なのであれなのですが、ブロードバンド接続なら、問題なく、とまで行かなくとも、ちょっと重いかな程度でシールできます。
 これだけマシンあれば、特にシール環境に困ることはないつもりなのですが、上を見出したら切りがありませんね。sionicさんや華ちゃんさんのカキコにつられて、つい指がhttp://www.dell.com/jp/と打っていました。Dellのサイトのアドレスはそらで打てる私(^^。
 まじで一台、sionicさんか華ちゃんさんのお買い求めになったもの買う寸前まで行きましたよ。ええ。でもようやく思いとどまったのは、表題にも上げた「シールのプリインストールマシンも計画している」の件(くだり)でした。そんなのが計画されているのであれば、ぜひそれまで待たねば! と。
 ...シールキューブに続き、これもふところが許せば買っちゃう予感。許せばですよ。ええ。許せば。ぇぇ...。
 ちなみにシールキューブ店頭お持ち帰り特典でいただいたsionicさん指紋付きサイン入りアンソロジーコミック、大事にしてます~(^^。
[PR]
by kamisironi | 2005-02-24 02:48 | シールオンライン

【小松菜】Lv85~。

b0023445_23394295.jpg 先週(14~20日)は仕事の方は落ち着いたのですが、今年に入ってからずっと仕事で忙しかった分、色んな人たちと飲みの約束が今週に集中してしまい、加えて週末熱出してしまっていたためなかなかONする時間がとれず、ノルマの一週間に1LvUPが達成できそうにありませんでした。が、ぎりぎり日曜日にLvUPすることができました~。
 次の目標レベルまであとひとつ。今週中に行けるといいな~。早くあれ、装備したいな~。
[PR]
by kamisironi | 2005-02-21 23:42 | キャラクター

良OP物。

 今まで数多の装備品を鑑定士マルコか、あるすとろめりあに鑑定させてきましたが、初めて良OPてんこ盛りが出ました。
b0023445_22481033.jpg
 残念なのはファルシオンという微妙なレベル帯ということ。幾らなら売れるんでしょうね。2M~1.5M位で2日ばかり露店に出したのですけど、売れませんでした。これ以上下げるべきか。でもそうすると転売目当ての人に買われる気もするし。いえこっちとしてはそれでもいいのですけど、できればホントに必要とする人に買って欲しいですしね。
 いつも思うのですが、G装備とか、OPの値段って、異常に高すぎませんか。私の認識が間違っているのかもしれませんけど。ただ、今日GM・sionicさんのブログに書いてあった、
「杖は、装備条件がレベルだけのものが普通にあるのですが、防具だけはG頼みですからね……。」という言葉読んで、なるほどな~とちょっと認識変えたところもありますが。
 こういうのって、本とはトラックバックするべきなんでしょうね。でもトラックバックだと画像付けられないので(^^。
 続けてもう一つ鑑定~。あ、ちなみにあるすとろめりあは今のところLv60までしか鑑定できませんので念のため。ただし、鑑定料はいただきませんので、もしLv60以下のドロップ品ありましたらお気軽にお声おかけ下さい。ほとんどONしていませんけど(^^。あと、鑑定料はいただかない方針ですが、鑑定すると自動的にお金貰っちゃうので、あとでお返しするためにはトレードスキルをご用意下さいね。あるすとろめりあ、トレードスキル無いんです(^^。
b0023445_2364772.jpg
 おお、移動速度+6~♪。これは魔法士にとってはうれしいですね。ウチの魔法士・涼音の場合、僧侶・小松菜と同じく雪ソナ靴が防御的には一番いいのですが、移動速度がちょっとでも上がる点も魔法士としては有用ですしね。早速これは涼音にプレゼントしました。あ、もともと拾ってきたのも涼音でした(^^。
[PR]
by kamisironi | 2005-02-21 23:25 | シールオンライン

対レイガント戦!

 先日、とうとうレイガント様を倒すことができました! いえ、勿論ソロではなく、ギルメンの魔法士さん(FANTAさん)と剣士さんの3人で。
 実はこれに先立つこと一週間ほど前、ギルメンのもう一人の僧侶さん(ほぼ小松菜と同レベル)と、このお二方とのトリオでレイガント様攻略を果たしていたので、このメンバーで倒せることは実証済みだったのですけどね。でも、小松菜としては初の経験。リロード後は果てる体力の持続時間が短くなったため、以前のように果てる体力かけられたらジ・エンドということはなくなったから、大丈夫だろうとはおもっていましたけど。
b0023445_2156561.jpg
 ……それにしても、こないだのバイル侵攻イベントでレイガント様の群れを見てしまっているので、1体のレイガント様がなんとなく寂しそうに見えます。いえ、勿論複数出てこられたらとてもじゃないけど持ちこたえられませんけどね(^^。
 これでギルメンのみで倒していないボスバイルはオームのみ! これからも日々精進々々です。
 ちなみにこのときは、レイガント様、何もプレゼントしてくれませんでした(;;。
[PR]
by kamisironi | 2005-02-21 21:59 | シールオンライン

雪ソナセット(女性篇)

 ちょっとネタとしては遅くなりましたが、2/15から始まった雪原ソナタイベントで手に入る、通称雪ソナセットです。ユミナとツーショット。
b0023445_014294.jpg
 個人的に、黒髪ロングヘアーの髪型がとても欲しかったので、楽しみだったのですよ。ところが、ユミナはロングヘアーなのに、カツラはショートヘア、というか、セミロングなんですね。
b0023445_034398.jpg
 がっかり。結局カツラはあまり装備してません。貞子頭はロングヘアーだから、これもロングになると思っていたのですけどね。
 ところで、Lv60~99のキャラがこのクエスト受けると、要求アイテムがダマスカス・白いベース・ヒトデ。後者二つはともかく、ダマスカスって! あんなに集めるのが大変なアイテムを要求されるのは厳しすぎます。しょうがなくLv49の涼音にげっとさせようとしたのですが、今度は不具合でLv49以下のキャラはクエストが進められないとか。
 仕方なく、初日はあきらめてシロンダンジョンで超合金ゴーレム狩ってダマスカス集めてましたが、これがやはり出ません。おまけに同じくダマスカス狩りの人が多くて効率も悪い。
 翌々日になって、Lv49以下の不具合が解消されたので、なんとか涼音でゲット。
b0023445_21375290.jpg
 小松菜はその翌日、鍛冶士のあるすとろめりあにクレメンツ鉱山でダマスカスを採集してこさせて、ようやくゲットできました。Lv43鍛冶士でクレメンツ鉱山はきつかった。途中アイズとスコールに囲まれて、同じくダマスカス狩りに来たと思われる上レベル鍛冶士さんに何度助けられたことか。
 まあそんな苦労もあって、今は小松菜の街中お気に入り装備になっています。最近は白で統一してこんな感じ。
b0023445_017167.jpg
 個人的にもえ系です(^^。
 ただ、この雪ソナ装備、問題がひとつ。ぱんつが色っぽすぎます。白のレース(っぽい)で、見ているこっちが恥ずかしくなります(*^^*;。魔法士さんが杖に乗っていたりすると、熊のぱんつやラビパンの比ではありません。
 とりあえず当ブログではSSの公開は差し控えさせていただきます(^^。
 男キャラ装備の場合の、橋○弁護士もといヨ○様姿は、改めてアップします。
[PR]
by kamisironi | 2005-02-21 00:23 | お気に入り装備品

【小松菜】Lv84!

 大物のネタが書きあがったので、次のネタをようやく書けます。
 2/11のイベント後。ギルメンと天使狩りを重ねた結果、めでたくLv84に上がりました~。
b0023445_1262814.jpg
 先日から続けている個人的レベルアップキャンペーンのノルマとしては、1週間1レベルアップをめざしているのですが、これがなかなかソロでは厳しいです。てか、無理です。でも、今のところはギルメンの皆様のおかげで、なんとかペースを守れています。
 といっても、1週間1レベルのペースで頑張っても、マリ翼装備できるのって6月なんですよね~(++。先は長いなぁ。
 まあ当面は冬ソナグッズがあれば、街中装備は楽しめそうなので、いいです。まだ手に入れてませんけどね(^^。そのネタはまた改めて。
[PR]
by kamisironi | 2005-02-17 01:31 | キャラクター

私家版2/11怪現象についての報告書:最終侵攻・ライム街(その2)

 中3日空いちゃいましたが、最終侵攻の報告、続きです。

 気を取り直して復活。その後もレイガント様やヤミ様が大暴れ。さらにバイルの攻撃は激しくなっていきます。
b0023445_2255174.jpg
 ですが、小松菜ではもう近寄るのも怖いので、うろうろ逃げ回るばかり。そのうちに、ようやく相手になってくれそうなバイルを発見。
b0023445_22592074.jpg
 小松菜ではこの辺が限界です。改めてソロの厳しさを感じました。
 そのほか、今回登場したバイルのSS。
 ホーリーカウ。
b0023445_2311178.jpg
 フローア。
b0023445_23112427.jpg
 デュラハン。遠目にみてると頭がぽんぽん跳ねててちょっと可笑しかったです。 
b0023445_23114822.jpg
 金のフンコロ。
b0023445_2312176.jpg
 と、見物したり、狩ったりと、暫くは平和だったのですが、気がつくと銀行のそばに立っていました。まずい! と思った時は既に遅し。またまたヤミ様の群れが私を囲むように現れ、マデリンの二の舞に><。
 そのまま気絶して通りすがりの僧侶さんにレクシオンかけてもらおうかな、とも思いましたが、ヤミ様がしこたま涌いたばかりだからみなさんそれどころではありません(というよりヤミ様に隠れて小松菜見えないし)。しかたなく「村に戻る」ボタンクリック、ってここ村なんだけどな、と押した瞬間にいやな予感が。そういえばここ数ヶ月、復活ポイントはライム北ゲートにしたまんま。まさかと思うけど。
b0023445_2325669.jpg
 思ったとおりの結果となりました><。
 気を取り直して。赤いフンコロ。
b0023445_23302796.jpg
 この頃になって、吉野家の1日限定復活牛丼を食べに行っていた(^^)FANTAさんが討伐隊に復活。した途端にレイガント様にこてんぱんにされた模様(^^。レクシオンしようにもスカル取りがスカルになりそうなので、お互いセレクト1に移動。
 セレクト1では裏の世界の惨劇などお構いなく通常営業中。のどかなものです。そこにひょっこり現れた気絶者はなんとも違和感のある光景です^^。周りの目にFANTAさんを晒しておくのも忍びないので、すぐさまレクシオン。
b0023445_23432399.jpg
b0023445_23433563.jpg
 お約束ではこういうときは失敗するのですが、今回は一発成功!
 FANTAさんと遠征隊組んでぶらついているとGMから「さらなる強敵が迫ってきております」「十分にご注意下さい!!」のメッセージが。おお、いよいよマデリン舞台にも現れたアレが?
b0023445_23535255.jpg
 来ました! オームです。今回はちゃんとこちらの攻撃も効きます。さっそく攻撃開始(FANTAさんが^^)! 小松菜は支援に回り。うん、これが正しい構図です^^。
 この頃、FANTAさんが「表示を3Dにして、表示範囲を狭くしたら魔法が普通に打てる」ということを発見。そういや、マシンスペックが足りないときやイベントのときの常識でした。今回は何故今まで気がつかなかったのだろう^^。確かに完全ではないにしろ、普通にアイテム使用やスキル発動が可能になりました。
 しかしさすがオーム。高レベル冒険者がアリの如くたかって攻撃しても、なかなか沈みません。さっきのオームを放っておいて、別の場所もうろうろしていると!
b0023445_0151086.jpg
 オームは1体ではなかったのでした。FANTAさんと確認したところ、なんと6体ものオームが同時に!
 オームは地面から生えているので、近寄らなければ攻撃を受けることもないのですが、合わせてタイタン・ヤミ・レイガントの4強ボスも最後とばかりに現れてきます。とうとう(またまた)小松菜がレイガント様の群れに
b0023445_0234088.jpg
b0023445_027091.jpg ...飲み込まれてしまいました。もうこの頃になると気絶するのも慣れっこです^^。デスペナも怖くありません。

 気がついたら21時を廻っていました。イベント予定時間は20~21時でしたので、すでに過ぎています。ヤミ様やレイガント様はもう狩りつくされていましたが、オームが依然数体残ったままです。おそらくこいつらが狩りつくされたら終了するのでしょう。もう雑魚は出ないんだろうな~と思っていると、
b0023445_0443289.jpg
b0023445_0452269.jpg
 ...GMさんたち、遊んでませんか?
 ラビがあらかた狩りつくされた後、ステージ裏に残っていた2匹のラビが、オームの足元で戯れているようでほほえましかったです(^^。
b0023445_0483277.jpg
b0023445_0492819.jpg すぐに狩られてしまいましたが(;;。
 このステージのオームが倒されると、残るは2体。この辺りから的が絞られるので冒険者がいっせいに集中攻撃を始めたせいかあっという間に最後に民兵隊長のジャネットを人質に捕っていたオームが陥落。ここに最大の決戦の幕も閉じ、ライムの平和が取り戻されたのでした(最後になっていきなり説明調なのは、このへんのSS撮り忘れたからです^^)。
 全てが終わったかに見えたこのイベント、実はこの後街中以外のフィールドに、バイルの残党が出現するという突発イベントがあったそうですが、その時間はうちのギルメンは1セレクトで天使狩りに没頭していましたので、ここでは報告できません(^^。

 以上、無駄に長くてSS多い割りに尻切れトンボな報告書でした(^^。

 おまけ。平和なライムに一匹残されたラビの図。
b0023445_05947100.jpg 多分幻状態で画面に残っているだけのラビ。このあとFANTAさんに魔法を食らって無事姿を消しました。
[PR]
by kamisironi | 2005-02-16 23:56 | シールオンライン

私家版2/11怪現象についての報告書:最終侵攻・ライム街(その1)

 20時。いよいよ最終侵攻です。さすがに連日の徹夜に疲れたので第二次侵攻後、一休みして、19:55に再度接続。ライムに飛んでみると、時間前からムムが出現中。バイルによる最終侵攻は始まっていたのです。
b0023445_047567.jpg

 遠くを見ると暗黒の剣士とゴーストマジシャンが。この辺ならまだなんとか小松菜の相手にできるバイルです。今回は北ゲート付近がLv61~90、中央がLv91~、ブタ牧場以西がLv60以下だったので、とりあえずブタ牧場に移動。と、見慣れないバイルが。
b0023445_0584657.jpg

 ゴークです。どこに出てどのレベルのバイルなのかはさっぱり判りません。赤ネームですし。とりあえず触ったら確実にヤバい匂いがするので、逃げ回りつつうろうろしていると、[貫禄ある]勇者ピヨが涌いてきました。ラッキー、とばかりに狩ろうとすると。
b0023445_191588.jpg

 どうも先にタゲを貰った人が引き連れている模様。それならおこぼれを貰おうか、と思ったのですが、よくみると後ろにゴークが続いています。こりゃいかん。結局後ろの方にいた1匹だけ狩っただけでした。
 ブタ倉庫より西はLv60以下、と聞いたはずですが、実際は西側にはバイルが涌かないし、ブタ倉庫付近にいてもゴーグとかのハイクラスのバイルが湧く模様。うろうろしているうちに南ゲート付近に来てしまいました。するとまたまた見慣れない赤ネが。
b0023445_1192519.jpg

 名前は忘れちゃいました。確認はしたのですがSSに名前収めるとかの余裕までありませんでした。どう見ても近寄っちゃいけない空気が伝わってきたので。ところが一歩遅かったようで、1体に見込まれてしまったらしく、気がついたときには
b0023445_1295690.jpg

 どこかの火導魔法士さんに敵(かたき)を取って貰っている最中でした(^^。

 報告書、13日中に書ききっちゃおうと思ったのですが、こんな時間になっちゃったので、続きはまた明日~。明日は仕事、早く終わるといいな~。無理かな><。
[PR]
by kamisironi | 2005-02-14 01:35 | シールオンライン

私家版2/11怪現象についての報告書:第二次侵攻・マデリン街

 ザイドの次は17時のマデリン。それまでは狩りしたりして潰そうかな、と思っていると、15:15頃、GMアナウンス。マデリンの舞台に大変なことが。まだ時間来てないのに、バイルが奇襲!? 早速駆けつけると
 
b0023445_17401592.jpg

 なんと舞台からオームが生えていました。このオームは倒すことができないらしく、姿を見せただけみたい。とおもいきや、
b0023445_1939257.jpg

 向こうからは範囲攻撃を仕掛けて来ました。ずるい。涼音では一撃なので遠巻きに見物していました。
 ふと見ると、またまたGMさんが近くに。
b0023445_1747045.jpg
 Exusiaiさんでした。「あぶないですよぉ」「倒せませんよぉ」と繰り返して注意を促してました。
 しばらくはオームのワンマンショー(?)を見物していましたが、これ以上何も起きそうも無いので(起きたのかな?)、小松菜にバトンタッチして、丁度上がってきたFANTAさんと筋肉ゾンビ狩りでバイル侵攻まで時間潰し。
b0023445_1956713.jpg

 17時。いよいよバイルの第二次侵攻時間。FANTAさんと二人してマデリンに戻ると、そこはもう大変なことになっていました。なにしろいきなりこんな感じ。
b0023445_054327.jpg

 SSでは2体ですが、レイガント様がいっぱい。範囲攻撃なぞされようものなら足元の何人の冒険家が食らっているのやら。
b0023445_20152035.jpg

 クールガイやオーガはまだしも、レイガント様・ヤミ様が大量に増殖して出てきます。あっという間もなくばたんきゅーでした。それでも通りすがりの僧侶さんがレクシオンくれたり、こっちもまた他の人にレクシオンかけたりして、お互い協力し合いなんとか倒して行きます。
 ひと段落周りのバイルが狩りつくされ、FANTAさんとチャットしていると、突然小松菜の背後にヤミ様が10数体!
b0023445_2257299.jpg

b0023445_22585066.jpg

b0023445_22591534.jpg

b0023445_2143258.jpg

 丁度倒れる瞬間のSS。逃げる隙も無くやられました。
 普段ならセルフキュアかけまくりで、せめて離れることくらいは可能だったかもしれませんが(一斉に範囲攻撃されたら別ですが)、ヤミ様クラスの複雑なポリゴン装備のキャラが10数体+冒険者山ほどいる状態では、スキルやポーション実行しても、発動が10~30秒後。とてもじゃないけれど間に合いません。はっきりいって今回のイベント中気絶した原因の90%はこのタイムラグが原因でした。
 そのときのFANTAさんとの会話。状況は伝わるかな?
b0023445_0221483.jpg

 この後も、セルバン・ザ・キッドやタイタンが参戦、冒険者の死屍累々です。
b0023445_22593592.jpg

b0023445_22595365.jpg

 気がついたら隣に小松菜と全く同じ装備の僧侶さんが倒れていました。そこでクイズ。さて、小松菜はどっちでしょう(^^。
 今回もGMの説明によると場所によりレベル分けされていたらしいのですが、北ゲート付近のLv60以下エリア以外は殆どごちゃまぜ。どこにいてもレイガント様やヤミ様がいて、逃げ場がありませんでした。
 結局、今回は小松菜、逃げ回っているうちに終了。さすがにヤミ様レイガント様相手では、どうしようもありませんでした。屈強の討伐隊メンバーのおかげでマデリンの平和は取り戻せました。
 次は20時。ライムで最終決戦。マデリンですらこのていたらくなのに、小松菜、どうなるのでしょう。
 つづく。
[PR]
by kamisironi | 2005-02-13 23:59 | シールオンライン

私家版2/11怪現象についての報告書:第一次侵攻・ザイド村

 ここのところ、シィルツ内では不穏な空気が満ち溢れていたそうです。
 が、私は仕事の納期が2/10だったので、とてもじゃないですがその時間にはアクセスできませんで、討伐隊の参加はおろか、見物もできませんでした。
 怪現象の最終日である11日は建国記念日(註:シィルツではなく日本のですよ。念のため^^)ですから、ここだけはなんとしても参加したかったので、徹夜までして10日に仕事を終わらせました。おかげで11日はひさびさSeal三昧の一日でした。
 とはいえ、当の11日はすっかり怪現象のことなど忘れていて、前日ギルメンと別れた2-1エリムで魔法のホウキに乗ってのほほんとしてました^^。そこにGMからの、最初の侵攻のアナウンスが。慌てて2-2に入りなおし。
 14時。最初の侵攻はザイド。GMアナウンスによると、レベル分けで、
 セピアおばあちゃんの家前:Lv60以下
 墓地:Lv61~90
 クレメンツ鉱山入り口」:Lv91以上
のバイル侵攻とのこと。とりあえずワープしてきて一番近場のセピアおばあちゃんの家前へ。
 
b0023445_1212778.jpg

 おぉ、既に始まっています。絶対安全なはずの街中にアビスが。早速討伐隊に混ざって戦闘開始~。
b0023445_1293888.jpg

 手前にいる剣士さんは小松菜ではありません。他人の空似です(^^。
 さすがにアビス程度なら討伐隊に参加する冒険者レベルでは問題になりません。あっという間に掃討。なのですが、これがすぐに次のが涌いてきます。しかもさみだれではなく一斉に。そんな状況ですので、防御の弱い人やPT組んで参加だけしたと思われる若干低レベルの人は、気絶してしまう人も。
 しばらく繰り返していましたが、物足りなくなってきたので、墓地の方に移動してみました。こっちはLv61~90ですから、小松菜の適正レベル。行ってみると、おお、銀色に輝くボディがいっぱい。
b0023445_12323022.jpg

 タイタンスカルの群れです。早速参戦、と思いましたが、小松菜では蚊が刺したほどのダメージしか与えられないので、マスキュアでサポートしてました。さすがにタイタンレベルになると返り討ちに遭う冒険者もちらほら。チャーンスとばかりに辻レクシオンをかけまくってました。
 タイタン狩りつくすと、皆さんクレメンツ鉱山方面へ移動しているので、私も一緒に移動してみました。とはいえ、クレメンツ鉱山入り口はさすがに怖いので、遠くで見物のつもりで。と、北の立ち入り禁止区域付近でも戦闘が。こちらはケンサイスカル・TNTスカル・タイタンスカルとスカル系オンパレード。
b0023445_15251594.jpg

 TNTスカルは1匹でも気を抜くとばたんきゅーなので、更にマスキュア連打しながら禁止区域の奥へ行くと。
b0023445_15141447.jpg

 ヤミ様も2匹光臨~。 いや、派手ですね。今回のイベントは。ヤミ様やタイタンが倒される度にあちこちでルビーの落ちる音がするのですが、さすがに私が拾う隙もなく拾われます^^。こういうとき僧侶は不利ですね。
 ふとこのあたりで重大なことに気づきました。よく考えたらこのイベント、僧侶の私が参加していても、何のメリットも無いこと><。PT組んでいればEXPもらえるのですけど、でないとキュアいくらかけてもEXP入りませんしね。いえ、イベントは参加することに意義があるのですけど、それにしてもなぁ、と思い、その後はとりあえず死ぬ危険のある戦闘中心部は避けて、遠巻きに見物してました。
 …とかいいつつ、倒れている人見かけるとレクシオンかけたりして^^。
b0023445_15382316.jpg

 成功すると気持ちいいものですよ。金かかりますけど^^。ただ、辻レクシオンしようとして失敗すると気まずいですが。そのまま逃げるのもなんだし、次のレクシオンまで1分前後待たないとだし。
 まあそんなわけで、その奥には行くのを止めて、ザイドの中央広場付近で残りの時間は見物してました。セピアおばあちゃんの前も、後半はタイタンが出てきたりして激戦してました。
 途中で涼音に交代して、アビスとかにちょっかい出してみましたが、気を抜くと死にそうになるので結局見物に。
 そしていよいよ終盤。安全地帯だと思っていたザイドの舞台前にもバイルが。そして舞台上にヤミ様光臨です。
 
b0023445_15574477.jpg

 このヤミ様が倒されると。
b0023445_1693495.jpg
 GM、Asyuramuさんが第一次侵攻の終了を宣言されました。目の前にいたのに気づきませんんでした。
 こうしてザイドの平和は討伐隊の活躍とオマケの僧侶1名のちょっかいで守られたのでした(^^。
 第二次侵攻につづく。
[PR]
by kamisironi | 2005-02-13 16:52 | シールオンライン